はじめまして阿部朋子です。
阿部朋子1966年 埼玉県で生まれ4歳から小樽へ移り
現在は地元小樽でエステサロンとエステバーを経営しています。

<美容健康のセレクトショップ>として老若男女の垣根をこえた“トータルデトックスサロン”を目指し、自らが実験台となりしっかり結果を実感できるものだけを取り入れております。

小樽から後志、北海道を元気に、そしてより多くの方に小樽の良さを知っていただき活性化して地域貢献ができたらとの思いでお仕事させていただいております。

今に至るまでの私のこと、思いをお話ししたいと思います。
ちょっと長いのですがお付き合いいただけたら幸いです。

18歳~ イケイケ美容部員時代

高校を卒業後
カネボウ化粧品の美容部員として入社。
チーフアドバイザーとして7年勤め出産を機に退職し専業主婦を7年経験しました。

私は小5の時からひどいニキビに悩まされ、ニキビを治すこととメイクで美しくなることにとても興味を持っていました。
美容部員になったら絶対きれいになるはず!!と信じ、ありがたいことに希望の職業に就くことができました。
時代はバブル全盛期で何色ものファンデーションを重ね塗り、バッチリ濃いメイクでパーツを作り上げ当時は花形商売ともいわれ結構調子に乗っていたと思います(;^ω^)
自分も美しく?お客さまにも喜ばれ、社会人としての教育もしっかり受けさせていただき大変ありがたいことだったのですが、残念ながら私のニキビはよくなるどころかどんどんくすみ、毛穴が広がっていきました。
7年の間で化粧品だけでは綺麗にならないという事に気づきました。
その時【エステに週三回】通えたら綺麗でいられるだろうなという(とはいえ実際にそんなことは不可能と思っていましたが)自分なりに結論を出しました。
残念ながら今後美容をお仕事とすることはないと思いました。

32歳~ 何でもやってやるぜ!!時代

離婚し二人の子供を育てるために隙間仕事を掛け持ちして生計を立てていました。
下の子に障害があることもあり、訓練や入院も多くフルタイムで働くことは不可能だったのでとにかく自分にできることは何でもしようと思いました。
学校のトイレ掃除、新聞の集金、教材の配本、宴会コンパニオンにホステス
パソコン教室に通いながらインストラクターのバイト
ホームヘルパーの資格を取るもお仕事として活動することもなく
その頃ハマっていたダンスエクササイズのインストラクターのライセンスを取得しクラス開設。
郵便局のパートタイマーをしながらこれらをこなしていました。
改めて振り返ると、今どう乗り越えるかに精いっぱいで
過去を振り返ったり将来のことも考える余裕もない状態でした。
ただ、美容と健康は永遠のテーマでしたので美容部員時代の知識や経験で何かしらのことはしていたと思います。
年齢的にも「まだ大丈夫だな」と言い聞かせていました。

38歳~ 体はイケてる フィットネスインストラクター時代

週5本のレッスン。体はとっても素敵だったのですが(笑)
汗でファンデーションは剥がれ落ち顔に縦じまの線がついて、鏡を見て愕然とする毎日。
このまま隠し続けることに疑問を持ちました。
ノーファンデでいられる素肌になりたいと思っていたタイミングでセルフ美顔器に出会いました。
隠すのが当たり前の美容法からの脱却です。
40歳のご褒美に購入し、何をつけても痛かった肌もよくなりこれで60歳になるのも怖くないなと思って喜んで使っていました。

42歳~ オバサンまっしぐら 暗黒時代

子供たちもある程度大きくなったのでフィットネスインストラクターを廃業し隙間産業を全てやめ郵便局でフルタイムで働かせていただけることになりました。
ジャンルを問わず踊ることが好きだったので趣味で社交、タヒチアン、サルサダンスなどを習っていたのですが色々なことが重なりそれらもすべてやめてしまい

50才間近

いわゆる中年太りとなりました。
もともと食べること、お酒が大好きなためもう自分ではどうしようもできないと悟り、人の手、機械の力を借りて何とか阻止するのは『今しかない!!』
と意を決して札幌の痩身サロンに通いました。
同時に肌は毛穴の伸び、目の下、ほうれい線と年齢肌に満足いななくなり何をやってもダメなんだと思いながらも心の奥底では諦めきれずにいました。
ウィンドウに映る残念なおばさん。。が自分だと気づいた時の衝撃は今でも忘れられません。
その痩身サロンオーナーとの出会いが今私がこのお仕事をするきっかけとなりました。
施術内容は店長がして下さるキャビテーションだったのですが、数回目に
オーナーが私の体を見て「体質改善のお話はしたの?このバランスの悪い体形にキャビテーションだけで改善は無理でしょ!!」と一撃!!更に「このまま放っておいたら病気になっちゃうでしょ!もう病気かもしれないでしょ!」とかぶせてきました。
私は内心「え?なに私病気?なになに、どういうこと?」と動揺しました。
しかし年齢的にも生活習慣的にもそうなってしかり、
今まで美容と健康に良いと思ったのが間違った選択であったりやめてしまった結果です。
若いころとは違うんだということにはっ!とさせられました。

【美と健康】【中身と外見】【心と身体】全てはバランスが大事と悟りました。

痩身サロンで『経皮毒』のお話を聞き白髪染め(ヘアカラー)の健康被害を知って、良くはないとは知っていてもそこまで?!?!驚きと恐怖を感じました。
その代わりとして教えてもらったハーブトリートメントと出会ったおかげでいま私は髪と頭皮の毛穴の綺麗さだけはよく褒められますし、頭髪についての悩みが一つもなくなりました。
髪は女の命(私は男こそ!と思っていますが。)ということを実感しています。

絶対使っちゃいけないものと、大切なお友達に伝えていこうと決め開業を決意。
今では当店の主力メニューになっています。

50歳~ 脱サラ決意し起業

2016年3月に郵便局退職
保険営業成績もよくパートタイマーから正社員へ順調にお仕事させていただいたのですが通常ではありえない失敗を一週間で数回繰り返す事件が起きました(;’∀’)
仕事内容やシステムはどんどん新しくなり、覚えることが増える一方年齢とともに忘れることのほうが多くなり、この先皆に迷惑をかけて謝りながら働きたいのか?
このまま10年後定年退職しても老後何かしらして働かなくては生きていけないだろうな。じゃいったい何ができる??と自問自答。
出した答えはこれからの人生は長く現役で働けるお仕事のスキルを身につけ、人脈という財産を得るために時間を使いたいと考え退職することを決意しました。

2016年10月d-spirit-otaru-を開業
老若男女問わずお悩み解決すべく『美容と健康』を通じて情報発信や提案、ご自分を大切に整える空間としてプライベートサロンd-spirit-otaru-を開業いたしまた。
パワースポットといわれる天狗山が目の前に広がり、海も一望できる素晴らしいロケーションが気に入りこの場所に決めました。

2018年7月【エステBAR】Luna Rossaをオープン
ご縁あり小樽のススキノといわれる花園町にBARカウンターを併設した【エステBAR】Luna Rossaをオープン
エステをしながらお酒も楽しめると、女性お一人やカップルでも気軽にご利用いただいております。

最後に私を一言で紹介します

紆余曲折な人生を送ってきましたが、常に周りの方々に支えられてまいりました。
友人からは『朋ちゃんのいいところ真剣に考えてみたんだよね、でもさ、話がうまいわけでも頭がいいわけでもないし、なんも思い浮かばないんだけど、<運>だけは持ってるよね!何なら<運>しかないね笑笑』と最高の誉め言葉を頂きました!!
美しくなることだけでなくこうなってみたい、やってみたかった事って皆さんいくつになっても持っていると思うのです。
顕在意識で諦めてきたことも何かのきっかけでやってみようかなぁ!
とかワクワクする感覚を<運しかもっていない私>と一緒に共有して頂けたらとても嬉しいです。

長々と最後まで読んでくださりありがとうございました。

2015.2.11
ハーブトリートメント アドバイザー 認定
2017.1.30
ミューフルインストラクター 認定
2017.9.15
トルマリンプログラム講師  認定
2018.9.30
Wisdom of the earth
メディシナルアロマセラピストレベル1 認定